指輪とネックレス

壊れた宝飾品も貴金属なら業者で高額買取の可能性あり

沢山の指輪

通常は、壊れてしまって製品として本来の使い方が出来なくなったものに、買取でいくらかでも値段がつくとは考えられません。例えば、宝飾品のパーツが一部欠損していて、身に着けるものとしては使えない場合、捨てるしか処分の方法はないと思う人もいるでしょう。ところが、そうとは限らないケースがあります。それは、その宝飾品に貴金属が使われている場合です。貴金属は、宝飾品という製品としての価値よりも、貴金属そのものがどの程度の品質で、どのくらいの量が使われているかによって評価が決まります。そのため、貴金属を含む宝飾品の場合は、壊れていても、まずは専門業者で買取を依頼してみるといいでしょう。使われている貴金属の量が多く、価値が高いものであれば、壊れた製品であるにも関わらず、驚くほどの高値がつくことも考えられます。
査定での金額をなるべく高くするためには、購入時の付属品一式も揃えて業者に引き渡しましょう。買取希望品が宝飾品なら、購入した際に保証書または鑑定書のような文書も入手しているのではないでしょうか。そうしたものも全て揃えて査定に出すことで、高額査定の可能性をさらに高めることができます。また、壊れた品であっても、きちんと拭いて汚れやホコリを取り除くなど、製品コンディションをなるべくよくすることも大切です。